2007年11月アーカイブ

パソコンを購入して始めて起動してから、再インストールをしてオペレーティング・システムを始めて起動したときから、どんなアプリケーション、ソフトウェアをインストール、アンインストールしたか、覚えていますか?

知らないうちにてんこ盛りになっていて動作がおかしくなってしまった、というときがあるかと思います。

ドライバやソフトウェアをインストール、アンインストールした日時や設定を変更した日時を逐一自分で書き込むためのファイルを用意しましょう。もちろんオペシーティング・システムの中にはログと呼ばれる、逐一動作を記録しているファイルがあります。しかし、自動的に記録されていくのと、あまり利用者に役にたたない内容まで記録され、英字の羅列で表示していることもあり、おすすめできません。

ノートを一冊用意してもかまいませんし、デスクトップにファイルを作ってもかまいません。私はデスクトップに「システム環境」という名前のファイルを用意して、新しくドライバやソフトをインストールしたときに、このファイルをダブルクリックして開き、日付と内容を以下のように一行ごとに書いております。ファイルの種類はテキストファイルがおすすめです。どのようなパソコンでも開けるからです。

・必要ないファイル、ダウンロードできるファイルをどんどん消去
デスクトップに並べてあるアイコンの群れ。 もう使わないファイルや、ダウンロードすればすぐに手に入るソフトや解凍ししインストールの終わったファイルをつぎつぎとゴミ箱に移しました。
このときにMyTrashCanというソフトを使って新しい大きなゴミ箱を用意しておいて、どんどん放り込む。ゴミ箱の見た目が変わるだけでも、捨てたときの感じが違ってくるようです。

・パソコンドクター
より深い睡眠を得られるための枕選びをする枕ドクターのように、ストレスが最小限になるパソコン選びをするパソコンドクターがおられればいいなあと思いました。

・ディスプレイの位置
目線がいつも下に向くようにディスプレイの位置を動かしてみました。椅子を高くするか、机を下げるか。今回は、机の変わりにダンボールを使って一番疲れない目線を調整しました。
やはり普通の机の高さ よりもかなり低いです。この高さにあった台の購入や製作も考えていきます。

Powered by Movable Type 5.03

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。