2007年12月アーカイブ

数年前から、一台あれば何でもできるという一般家庭へのパソコンが普及し始め、それ以後、パソコンを買った方も多いのではないかとおもいます。

このパソコンにはインターネットに接続しホームページを眺めるブラウザ、電子メールをやりとりするメールソフト、豪華な年賀状を作るソフト、文書作成、表計算など、たくさんソフトウェアが入っています。

しばらく使っているうちに、あるソフトだけよく使い、あるソフトはまったく使わないなど、ソフトの使用頻度がわかってきます。あまり使わないソフトが、よく使うソフトに悪影響を与えていることがあります。アンインストールしてもその影響がなくならないことがあります。

ここで、おすすめしたいのは、本当によく使うソフトがある場合、もう一台パソコンを用意して、そこにそのソフトだけ入れる、というアイデアです。パソコンはOSだけ入ったものを購入します。もちろん、中古でも大丈夫です。ソフトはメインのソフトを1つだけ入れ、そのソフトをいくつか入れます。

このパソコンは文書作成専用、あのパソコンはグラフィック専用、それ以外は今まで使ったパソコンで、というように、パソコン毎に専門化しておきます。

そうすると、他のソフトが邪魔して使えなくなる機能や、設定の切り替えがなくなり、スムーズに仕事ができるようになるはずです。
Powered by Movable Type 5.03

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。